D‐Step Cube

考案:お茶のり

Step 1:以下の 16駒から任意の 8駒を選んで、4×4×4の立方体に組む。
Step 2:以下の 16駒を 8駒ずつに分けて、4×4×4の立方体を同時に 2個つくる。

A B C D
E F G H
I J K L
M N O P

デザイン(ピースセレクション)

の上面に を 3×3×3の範囲内に収まるように接着したオクタキューブ。



解をもつ駒の組み合わせ
  (全組み合わせは、石野恵一郎さんに求めて頂きました)

16駒を 8駒ずつに分ける 6,435通りの組み合わせのうち、4×4×4の立方体が同時に 2個つくれる駒の組み合わせは 65通りある。