E2CO-4 Pyramid

考案:お茶のり


以下の 6駒(AとB、CとDは合同)を 三角錐状(下記@またはA)に 組む。

A
B
C
D
E
F


@ A



デザイン(ピースセレクション)

  A および B の駒は、立方体3個を2分の1の接着面で直鎖につなげたもの。
  C および D の駒は、立方体3個を4分の1の接着面で直鎖につなげたもの。
  E の駒は、立方体4個を2分の1の接着面で直鎖につなげたもの。
  F の駒は、立方体4個を4分の1の接着面で直鎖につなげたもの。