Mirror Tetra×2

考案:お茶のり

以下の 8駒を、4×4×4の立方体に組む。(テトラキューブ 8種が、上2段と下2段になる)

A B C D
E F G H






 デザイン(ピースセレクション)



全1解(上下に分けることを考慮しなくても解は 1つ)

BBBH
GGHH
CCCF
EEFF
AGBH
AGDD
ACDD
AEEF
AGBH
AGDD
ACDD
AEEF
BBBH
GGHH
CCCF
EEFF