なごり雪が好き♪
わたしのギター
■S.Yairi
型番:YD-108

ローズウッドモデルの重厚な鳴り。Mertin D-28と比較しても遜色ないと思う。ノンスキャロップドの骨太の鳴り。
トップ:スプルース単板
サイドバック:ローズウッド単板
弦長:645mm
ナット部指板幅=43.5mm
製造2007年、国産。
2007/07/02入手。アイトレードにて 
NAO工房にて調整、サドル作成。
弦高は2.4mm。

■S.Yairi
型番:YDT-18

Martin D-18タイプ。低音はドン、高音も艶やか。軽くてよく鳴るモデル。
トップ:スプルース単板
サイド・バック:マホガニー単板
弦長:650mm
2010/08/09入手。スタジオMにて。
弦高は入手時に2.5mmに調整していただいた。
オール単板ドレッドノートを一番安く楽しむことができるモデル。
2013/11,美濃市のギター工房woodybluesでナット・サドルを新調。

■YAMAHA
型番: A3R

ピックアップ:SYSTEM63(SRTシステム)
胴型 トラッドウエスタンカッタウェイタイプ
表板 シトカスプルース単板
裏板 ローズウッド単板
側板 ローズウッド単板
弦長 650mm
指板幅(上駒部/胴接合部) 43mm/55mm

ボディシェイプはFGと同様だがオール単板だけによく鳴る。ネックは手にとてもよくフィットする形状となっている。エレアコ仕様でありながら生で十分に使えるモデル。
2012/03/04入手
2013/10,美濃市のギター工房woodybluesでナット・サドルを新調。

■JAMES
型番:JB400

コンパクトなギターを探していて、楽器店でYAIRIのノクターン、リトルマーチン、ベビーテイラーと弾き比べてみたところ、これが一番音がよく出た。
これは艶なし仕上げ。現在はグロスタイプが発売されています。
トップ:スプルース単板
サイドバック:マホガニー単板
弦長: 590mmくらい?
2007年夏、島村楽器で入手
装着弦 タカミネ ブロンズ・ライト 12-53


■YAMAHA
型番:GL1

ウクレレにも似たコンパクトボディ。
柔らかいナイロン弦の音、そしてツーンと澄んだ音がする、とても出来のよい小型ギターです。常に乗用車にのせています。

弦長:433mm
ナット部指板幅 48mm
表板:スプルース
裏板:メランティ、側板:フレーム メランティ
2009/夏、ヤフオク・ストア出品にて入手。

■Roland
AC-60
アコギ用のアンプ。


■メンテナンス
ほとんどのギターは、入手時に、ギター専門ショップまたは、製作家にて、弦高などを調整をしてもらっています。6弦12フレット、2.5mmを標準にしています。また、季節によって、ネックを自分で調整することがあります。

もどる