干しなすクッキングレシピ

先ず、 ドライ〜なすを戻します。戻し方は次のいずれかの方法で。水20分、ぬるま湯10分、
電子レンジなら容器になすとひたひたに浸かる量の水を入れ3分程度(18gの場合)。
出た茶色の汁は捨て、もう一度洗ってから調理します。

総加熱量が多いほど、なすは柔らかくなります。
分量表示、大…大さじ、小…小さじです。







 豚なす混ぜご飯 (岐阜調理専門学校生徒によるレシピを基にしています)

材料2人分:ドライ〜なす10g、豚小間肉80g、万能ねぎ5g、いりごま2g、だし汁小2、醤油小2、酒大1、ご飯250g

作り方:戻したなすを3〜4分ほど茹で水を切る。フライパンにだし汁、醤油、酒を入れ火にかけ、豚肉を入れ、火が通ったらなすを入れ煮て、汁気が少し残っているうちにご飯を入れ混ぜ完成。盛り付けたらネギとごまを散らす。

 おかか煮

材料:ドライ〜なす18g、削り鰹2g位、砂糖大2弱、醤油大1.5、水大6、サラダ油大1
作り方:戻して水を絞ったなすをサラダ油で炒め、砂糖、醤油、水を入れ弱火で汁気がなくなるまで(好みの硬さまで)煮ます。仕上げに削り鰹を和え完成。


 生姜和え (岐阜調理専門学校生徒によるレシピを基にしています)

材料:ドライ〜なす10g、生姜2g、醤油小3、酒大2、油適量
作り方:生姜をみじんに切っておく。フライパンに油を入れ、戻したなすをよく炒める。好みの硬さになったら、生姜、醤油、酒を入れよく混ぜて完成。


 ソーセージ炒め

材料:ドライ〜なす18g、ソーセージ100g〜150g、にんにく1かけ、塩コショウ、オリーブオイル大1強
作り方:水で戻したなすを3分茹で、絞っておく。。フライパンでオリーブオイルでにんにくを炒め香りを立て、ソーセージと絞ったなすを炒め、塩こしょうで味を整え完成。


 なすとチャーシューのチャーハン (岐阜調理専門学校生徒によるレシピを基にしています)

材料:ドライ〜なす9g、チャーシュー20g、卵2個、ご飯200g、ネギ少量、塩、胡椒、炒め油適量
作り方:水で戻したなすを3分茹で食べやすい大きさに切り絞っておく。チャーシューも食べやすく切っておく。フライパンに油を熱し、なす、チャーシュー、卵を炒め塩コショウで味付けし、ご飯を入れパラッとなったら完成。


なすミートドリア (岐阜調理専門学校生徒によるレシピを基にしています)

材料:ドライ〜なす6g、ご飯220g、ミートソース150g、とろけるチーズ30g、粉チーズ3g、バター10g、パセリ適量
作り方;水戻しのドライ〜なすを、4〜5分茹で茶色の水は捨て、水けを絞る。温かいご飯とバターをまぜて耐熱容器に盛り、ミートソース、なす、ミートソース、とろけるチーズ、粉チーズ、パセリの順に乗せ、焼き色がつくまでオーブン、またはオーブントースターで焼き完成。