シンボルマーク
「ひと」と「動物」の絆を強くする

家族と共に、野村動物病院。

HOME | 予防・病気について | ノミについて

SERVICE

予防・病気の説明

フィラリア、ワクチン、ノミ/ダニなどの予防 や 痒み、外耳炎、口臭などのよく診察する症状を私なりに解説します。

聴診器とねこ

3|ノミについて

ノミは夏だけではありまん。

ノミの生存ピラミッド
  通常犬猫に寄生しているノミは、ノミの生活環の中ではたった5%にすぎません。残りの95%は、卵、幼虫、サナギの状態で周囲に隠れています。また、ノミは動物に寄生後24〜48時間で産卵をします。そして最短12〜14日間で、卵から成虫に成長します。また、ノミが繁殖するには室温(気温)が13℃以上あれば十分なため、冬でも暖房の効いた室内では繁殖と寄生を繰り返すことができます。
 反対に13℃以下の場合、越冬の準備に入り卵やサナギのままで冬を越します。そのため冬にノミの被害がなくなり「ノミ退治が成功した」と勘違いしてしまい、翌年の春に再びノミ被害にあってしまうのです。
 

ノミの駆虫薬について

 ノミの駆虫薬は、皮膚につける(スポットタイプ)薬と経口薬の2種類あります。
 スポットタイプは、ノミ以外にマダニ、ミミヒゼンダニ、消化管内寄生虫(回虫、鉤虫、鞭虫など)、糸状虫(フィラリア)を駆除できる薬が開発されています。薬の組み合わせにより駆除できる寄生虫の種類も違うため、飼育環境やペットの寄生状況により相談しながらどの駆除薬を使用するか決定します。経口薬タイプは、通常ノミとマダニ駆除薬の組み合わせとなります。
 スポットタイプと経口薬タイプの組み合わせが多く、利点/欠点を理解してもらいながら選んでもらっています。
ノミダニバナー

診察時間のご案内

診察時間
8:30〜12:00
17:00〜19:30

当院は、予約診療ではありません。受付順に診察していますが容態の急変によっては順番が前後します。ご容赦ください。
お支払いは、クレジットカード払いにも対応しています。受付または会計時にご相談ください(ただし狂犬病接種の注射代は、クレジット払いができません)。

 
アイペットペット保険対応動物病院 
アニコムバナー
 
対応カード会社

 

休診日:
木曜日午後
日曜日午後
祝日
診察時間:
08:30~12:00
17:00~19:30