天台宗

朝倉山真禅院 公式サイト

〒503-2124
岐阜県不破郡垂井町宮代2006
0584-22-2212

トップページ
 
真禅院_略縁起
観音堂・十一面観音
諸堂案内
行事・祈祷・供養等
四季の風景等
ご寄進のお願い
忘己利他
美濃五山
美濃七福神霊場
交通アクセス
リンク 

本日は、ご来山有り難うございます。ごゆっくりご参拝ください。


写真提供:公益財団法人文化財建造物保存技術協会

 朝倉山真禅院(あさくらさんしんぜんいん)は、寺伝によれば今から約1300年前の天平11年2月(739年)に行基菩薩が創建した天台宗の古刹です。
 美濃国一の宮 南宮大社 の元神宮寺にて、十一面観音霊場として昔から親しまれています。
 当寺院の 三重塔・本地堂・梵鐘 は国重要文化財に指定されており、梵鐘は東海地区最古のものです。
また随時
家内安全・交通安全・厄除け・身体健全・安産祈願・商売繁盛・社運隆昌等 各種祈願(詳しくはこちらへ)
水子供養・先祖代々等の追善供養を厳修しております。(詳しくはこちらへ)
どうぞ、お気軽にご参拝ください。合掌

 ・美濃五山 ・美濃七福神


 ○ご祈祷・ご供養でご来山のみなさまへ
新型コロナウイルス感染症に伴い
マスク着用・アルコール消毒液による
手指の消毒に ご協力お願いいたします

撮影者:日本写真協会会員 作美善男氏
   
   疫病退散!

角大師(つのだいし)・元三大師
平安(永観2年994年)の昔に疫病が流行した時に「元三大師」が鬼の姿となり疫病神を退散させました。その時の姿を写し取ったものが「角大師」です。この姿をすったお札は、魔除けとしられ、特に江戸時代以降、日本中の家々の入口に貼られてきました。元三大師は「おみくじ」の創始者としても有名です。
「角大師」のお札は観音堂にてお授けしております。。

お知らせ:TOPIX
 
節分大護摩供
令和3年1月31日(日)午後1時より
新型コロナウイルス対策として、3密をさけるため、祈祷受付は
当日の受付ではなく、事前の受付でお願いいたします。
護摩祈祷後お札は郵送いたします。
事前受付は観音堂・庫裡で行なっています。
オトキ(昼食)は中止いたします。  (詳しくはこちらへ)
 
 
「算 額」が奉納されました
令和2年12月19日(土)
垂井町栗原の水野隆生氏が
弘化2年(1845年)算額を
観音堂に復元奉納されました

「算額」の回答・解説書あります
「算額」とは和算の問題を書いた
 額で神社・仏閣に揚げられた
   


 
日本写真協会会員 作美善男氏 制作 PV
 
   鐘楼とすばる  撮影者:日本写真協会会員 作美善男氏
   
   三重塔とドクターイエロー
撮影者:日本写真協会会員 作美善男氏
 撮影者:日本写真協会会員 作美善男氏
 

日本写真協会会員 作美善男氏
Facebook へ
 
    撮影者:日本写真協会会員 作美善男氏 

お 茶(表千家)

お 花(池 坊)

お教えいたします 興味のある方は ご連絡下さい
рO584-22-2212







ページトップへ