天台宗

朝倉山真禅院 公式サイト

〒503-2124
岐阜県不破郡垂井町宮代2006
0584-22-2212

トップページ
 
真禅院_略縁起
観音堂・十一面観音
諸堂案内
行事・祈祷・供養等
四季の風景等
ご寄進のお願い
忘己利他
美濃五山
美濃七福神霊場
交通アクセス
リンク 

本日は、ご来山有り難うございます。ごゆっくりご参拝ください。


  ご寄進(浄財)のお願い 

 国重要文化財本地堂」は現在、平成の大修理(文化財修理事業)が行われております。工事期間:平成28年1月〜平成30年12月
 当寺院は、元神宮寺のため檀家さんがありません。
お参りの皆様方には、文化財修理事業にご賛同をいただき、ご浄財のご寄進を賜わりますよう、お願い申し上げる次第であります。 合掌


詳しくはこちらへ
Googleストリートビューヘ
Googleストリートビューの使い方はこちらへ)
 

 朝倉山真禅院(あさくらさんしんぜんいん)は、寺伝によれば今から約1300年前の天平十一年二月(七三九年)に行基菩薩により創建された天台宗の古刹です。(詳しくは縁起へ)
美濃国一の宮南宮大社の元神宮寺にて「朝倉山」「朝倉観音」とも呼ばれています。
当寺院は、十一面観音霊場として昔から親しまれ、江戸時代の木曽路名所図会にも記されています。三重塔・本地堂・梵鐘の国重要文化財があり、梵鐘は東海地区最古のものです。
また随時
家内安全・交通安全・厄除け・身体健全・安産等各種祈願 (詳しくはこちらへ)
水子供養や先祖代々・ペット(愛犬・愛猫等)の供養を厳修しております。(詳しくはこちらへ)
どうぞ、お気軽にご参拝ください。合掌

 ・美濃五山 ・美濃七福神

 ドローン空撮映像 (当寺院の紹介VTR)
  撮影:中日新聞 垂井南部専売店 小川新聞 店主 小川一仁様

お知らせ:TOPIX

     平成30年5月18日(金)

荒崎歴史地名研究会の方々が来山されました
さすが歴史地名を研究されているグループですので
多数の質問をされました
 

お 茶(表千家)

お 花(池 坊)

お教えいたします 興味のある方は ご連絡下さい
рO584-22-2212

お知らせ:TOPIX 一覧へ・・・合掌

  平成23年3月11日の東日本大震災において、尊い命を亡くされた方々の
  ご冥福をお祈り申し上げると共に、被災地の一日でも早い復興を心より祈念
  いたします。




ページトップへ