天台宗

朝倉山真禅院 公式サイト

〒503-2124
岐阜県不破郡垂井町宮代2006
0584-22-2212

トップページ
 
真禅院_略縁起
観音堂・十一面観音
諸堂案内
行事・祈祷・供養等
四季の風景等
瓦の寄進のお願い
忘己利他
美濃五山
美濃七福神霊場
交通アクセス
リンク

忘己利他(もうこりた)

忘己利他慈悲極

 己(おのれ)を忘(わす)れて他(た)を利(り)するは慈悲(じひ)の極(きわ)みなり
自分を捨てて、他に報いること(天台宗宗祖伝教大師最澄のお言葉)

  天台宗では「己を忘れて他を利するは慈悲(じひ)の極(きわ)みなり」という
  天台宗宗祖伝教大師最澄の精神に基づき 「一隅を照らす運動」を行っています。


国宝(こくほう)とは何物(なにもの)ぞ (たから)とは道心(どうしん)なり 道心(どうしん)()るの人を (なづ)けて国宝と()

(ゆえ)古人(こじん)(いは)く 径寸(けいすん)十枚()れ国宝に(あら)

一隅(いちぐう)()らす ()(すなわ)ち国宝なりと 悪事(あくじ)(おのれ)(むか)え 好事(こうじ)を他に(あた)

(おのれ)(わす)れて他を()するは 慈悲(じひ)(きわ)みなり

                                  「山家学生式」



  一隅を照らす運動
    「実践3つの柱」

   1 生命 いのち
     あらゆる命に感謝しよう

   2 奉仕 ほうし
     ありがとうの心で行動しよう

   3 共生 きょうせい
     地球に優しい生活をしよう
  


 当寺院が「忘己利他」「一隅を照らす」の精神によりご奉仕頂いている信者の方々を紹介させて頂きます。
他にも沢山の信者の方々にご奉仕して頂いておりいます。
信者寺にて檀家さんがない当寺院を助けて頂いている方々に、感謝し御礼申し上げます。



宮代の西川晋さんは、親子二代60年以上にわたり 毎年12月30日に全てのお堂の注連縄(しめなわ)を奉納し張り替えをして頂いておりました。
長年のご奉仕有り難うございました。合掌


宮代の葛ヒ山工務店および桐山秀夫さんには 毎年門松の竹を一対奉納して頂いております。
 御礼申し上げます。合掌



垂井町の渡辺武好さんは、30年間以上にわたり毎年、除夜の鐘の時にお配りしているお菓子を寄贈して頂いております。
御礼申し上げます。合掌
宮代小学校のみなさんは毎年「文化財清掃」にきてくれます。
紅葉の後の落ち葉などを、たくさん集めてくれて、境内が大変きれいになります。
助かります。ありがとうございます。合掌

撮影写真提供 : 宮代 井川明彦氏

観音堂等のお堂にお供えしております
仏花は、信者の方々がお持ちいただいた花です
有難うございます。
御礼申し上げます。合掌




ページトップへ