般若心経

ぎゃーていぎゃーてい はーらーぎゃーてい はらそうぎゃーてい ぼーじーそわか

羯諦 羯諦  波羅羯諦 波羅羯諦 菩提娑婆訶

よく知られた「般若心経」の262文字最後の部分。その前段の部分とは何か違った感じ
を受ける。原文を玄奘三蔵が漢訳したといわれる。般若心経は膨大な「大般若経」のエッ
センスを集約したものと言われている。

小田玉瑛先生版画

日本では「ぎゃーてい ぎゃーて」と読まれているがその部分はマントラで原文そのままの読み
方を漢字に当てはめたもののようだ。原文は以下の通り。

読み方

戻る